FC2ブログ

3万円の望遠鏡で撮った銀河たち 北の親分M101とツインの体重測定

みなさん こんにちは。
暖かいですね~ 午前中から20度を超えており、とても2月とは思えません。
週末はまた寒くなるとか。体調管理が大変です。

さて、先週は、月が元気になってきていますが、月が沈む夜半からはまだまだイケル週間だったんですが、連日20mを超す強風で、観測所の屋根をあけることができませんでした。
ようやく撮影できたのは、20日でした。
その時撮った 北の親分M101をアップです。

0222-2_20210223115853bfd.jpg
L画像
撮影日2021年2月10日22時26分から
C8-N + パラコア2
 カメラ ASI1600MM-Cool  GAIN139 -13℃ 120秒 
 フィルター L130枚
RGB画像
撮影日 2020年4月19日(日)20時14分 
       4月23日(木)21時55分
カメラ ASI183MM-Cool  GAIN111 -13℃ 120秒
フィルター R10枚 G10枚 B10枚
総露出時間320分

今回はRGB担当のBKP130+ASI183がフラットが全く合わず、昨年の4月に撮った時のRGBを使ってます。22時30分ゴロから、薄明の始まる前まで露出したんですがもったいない。先週の日曜日に1日かけて処理しましたが手に負えませんでした。Haも結構撮ったんだけど面倒なのでキャンセル。
(´;ω;`)
さっきフラットを撮り直したので、救い出せればアップします。
風があってシーイングはイマイチな割に良く撮れたとおもいます。う~ん、RGBもったいない。

0223 16:17 救出したのでアップ
画像サイズはc8n+パラコア2+ASI1600のサイズです。
0223-2.jpg

拡大
0223-3.jpg
RGB各120秒、50枚 6時間分追加で、Ha70分を混ぜてあります。
カラー画像が増えると暗黒帯がはっきり出てくるのは新たな発見。
フラットはBがダメでした。しかし、イマイチ合わず背景は少々ごまかしてあります。^^

0227 補正 アンシャープマスク
0227.jpg
拡大
0227-1.jpg
ウエーブレットよりこっちの方がいいかな~。


ところで、わが家の20cm、13cmの反射ツイン、勢いで赤道儀に載せてみたのはよいけれど、いったい何キロあるのだろうと、機材整備を兼ね本日体重測定をしてみました。

IMG_2754.jpg

BKP130+ASI183MM+フィルターホイール・・・6.1kg
C8N+ASI1600MM+フィルターホイール・・・12.1kg
自作プレート(アルミ10mm厚)・・・2.4kg
合計 20.6kg
となりました。 @_@

秤がないので、体重計に望遠鏡をだっこして図ったため正確さはイマイチ。
しかし、20kgオーバーでもガイドエラー0というのは我ながら驚きです。
これならオライオンあたりの軽量30cmなら行けそうです。行きませんけど。^^

もっとも、この赤道儀、通販サイトでは、「SE250Nまで搭載可能」とか、まったく意味不明。
使用方法によって重量や求める精度は変わるのにこれでは参考になりませんね。
おそらく同じ商品の色違い、オライオンのアトラスEQGは18kgまでと記載されています。
なので脚次第では20kgくらいは載せられるんでしょうね。

ご参考にされる方は自己責任でお願いします。m(__)m

さてさて、いよいよ冬のナローバンドもおしまいになり、月夜は撮れるものがなくなってしまいます。がんばって撮っても良いんですがイマイチ気が乗りません。
どうやって過ごそうかな~、春の満月。


スポンサーサイト



3万円と2万5千円の望遠鏡で撮った銀河たち NGC1977ランニングマン星雲

みなさん こんにちは。
春の銀河祭りが始まりましたが、少々前の2月7日に、終盤を迎えたオリオン座ランニングマン星雲を撮ったのをすっかり忘れてました。(^^;)

0214.jpg

撮影日2021年2月7日18時50分から
BKP130 +MPCCⅢ
 カメラ ASI183MM-Cool  GAIN111 -13℃  120秒 
 フィルター  R20枚 G20枚 B20枚
C8-N + パラコア2
 カメラ ASI1600MM-Cool  GAIN139 -13℃ 120秒 
 フィルター L66枚
総露出時間252分


19時前から撮影開始して21時過ぎまでの2時間ポッキリ、ツインで4時間のサラッと撮影です。(笑)

ランニングマン星雲だけ撮影するのは初めてです。
冬の帝王オリオン大星雲(どんだけ帝王がいるんだともいう。(^^;))の添え物にされがちです。ランニングをしている人に似ていることからついたこの愛称、どうやったら、こんな冗談みたいな形に発達するのか興味深いですね。^^

まあ、何にしろオリンピックイヤーにふさわしい星雲です。
失言でテレビが盛り上がってますが、そんなことに負けず、コロナに負けず、がんばれニッポン!

外壁&屋根塗装中
無題

3万円と2万5千円の望遠鏡で撮った銀河たち 帝王M51

みなさん こんにちは。
いよいよ新月。しかし夜のお天気は今一つですね。
春の銀河祭り真っ盛り、かっ飛ばしていきたいところですが、気持ちばかり焦っている今日この頃。

さて、2月9日、帰宅後の23時頃から薄明が始まる5時頃までの全時間で、帝王M51を撮ってみました。

帝王M51
0213-1.jpg
撮影日2021年2月9日23時2分から
BKP130 +MPCCⅢ
 カメラ ASI183MM-Cool  GAIN111 -13℃  120秒 
 フィルター  R50枚 G50枚 B50枚
C8-N + パラコア2
 カメラ ASI1600MM-Cool  GAIN139 -13℃ 120秒 
 フィルター L150枚  Ha30枚
総露出時間660分

拡大
0213.jpg

露出時間は過去最高のツインで11時間! まさに帝王にふさわしい待遇です。(笑)
子持ち銀河の愛称がありますが、自分なのかでは伴銀河は子供じゃなく王冠にしか見えないので帝王で良いんです。
〈( ̄^ ̄)〉
まあ、どうでもいいけど、帝王M51はかっこいい!

さて、銀河撮影でHaを撮っていて、今回も1600MM、183MMとも撮りましたが、こいつが全然くっつきません。というか一見真っ黒で何も写ってません。
ステライメージの自動コンポジットではダメ、レベルを詰めてもダメ、DSSでトライしてみたら、ダークとフラットが基画像のFITSファイルと違うFTSファイルなのでダメ。
仕方ないので全部のファイルをTIFFに変換しDSSでコンポジットさせました。
Haだけ露出時間をあげるか、ゲインをあげる必要がありそうです。
う~ん面倒だ。

観測所からの北東方面
無題

3万円と2万5千円の望遠鏡で撮った銀河たち しし座トリオ

みなさん こんにちは。
風は少々強いですが、温かい日差しに包まれた南房総です。
もう春ですね~。花粉もたくさん飛んでます。(´;ω;`)
このご時世、くしゃみもやたらとできません。

さて、2月6日土曜日は冬のナロー祭りでコーン星雲、その後は、楽しい楽しい春の銀河祭りの始まりです。
狙いは、しし座トリオです。

0211.jpg
撮影日2021年2月6日23時4分から
BKP130 +MPCCⅢ
 カメラ ASI183MM-Cool  GAIN111 -13℃  120秒 
 フィルター  R30枚 G29枚 B20枚
C8-N + パラコア2
 カメラ ASI1600MM-Cool  GAIN139 -13℃ 120秒 
 フィルター L96枚  Ha20枚
総露出時間390分

拡大
NGC3628
N3628.jpg

M66
M66_20210211141501c76.jpg

M65
M65_2021021114150218b.jpg

処理手順は、ちょっと前にアップしたM96の時同様、フォトショップで強調後ステライメージでウエーブレット処理をかけた少々手の込んだやり方をしています。
まだまだ改善の余地がありますが、繊細な表現が行えるようになりました。おススメです。

ちなみにビフォー、あたふたー

ビフォー
BEFOR.jpg

あたふたー
AFTER.jpg

ウエーブレットは木星や土星などの惑星の処理で多用しますが、銀河にも十分使えそうです。

コーン星雲を撮影中のBKP130(左でC8Nががんばってます。)
無題

3万円と2万5千円の望遠鏡で撮った銀河たち ナローでコーン星雲

みなさん こんにちは。
今日は特定保健指導に行くのでお休みです。
9月に受診した人間ドックの結果があまりよろしくないようで、メタボだとか。(;^_^A
まあ、その後 色々頑張って、体重8Kg、ウエスト10cm減! 成人になって一番体重が軽くなり、とても健康的ですが。ワッハッハ。 
やせたから もー行かなくても良いじゃんっといっても、特定保健指導受けるようにと上司からキツーく言われたので、後で行ってきます。( ̄▽ ̄;)

さて、先週末撮ったやつをアップです。

月がない夜のナローバンド、コーン星雲SAOバージョン
SAO 0210
撮影日2021年2月6日18時47分から
BKP130 +MPCCⅢ
 カメラ ASI183MM-Cool  GAIN111 -13℃  120秒 
 フィルター O3 97枚
C8-N + パラコア2
 カメラ ASI1600MM-Cool  GAIN139 -13℃ 120秒
 フィルター  S2 50枚 Ha 50枚
総露出時間394分

続いて、AOOにSAO少々ミックスバージョン
AOO 25MIX0210

クリスマスツリー星雲のあたりはにぎやかですね。
特にツリーの先端部分のこの辺りは、コーン星雲やフォックステールなど、とてもユニークです。
以前BORGとBKP130のツインで撮りましたが、1mの焦点距離で抜き出しても迫力があります。

月がないのでブロードバンドと行きたいところですが、わが家からの南の方角は、街の明かりがかかってしまい、早い時間の撮影はあまりよろしくありません。その点、ナロー天体が早い時間に南にかかってくるこの時期を狙えば効率よく楽しめます。

それと、BKP130とMPCC3は相性がバツグンです。どうせ広くてもフォーサーズしか撮らないので周辺の補正の良し悪しはわかりませんが、中心の星が凄くシャープで、ゴーストが出ずらいです。
最近使い始めたパラコア2の方は、4等星にしっかりゴーストがでてしまいます。1600MMのガラスとフィルターの間で出るとも聞いたことがありますので、パラコアが原因か不明ですが(コマコレ3の時は出なかったよな~)。
画像処理で補正してますが、うまく消しきれませんでした。しかし、そこはツインの良いところ、ゴーストがでないBKPの画像が3分の1、AOOで3分の2入っているのでそんなに目立ちません。

さて、今の時期は、冬の天体に続く春の銀河祭りが待っていて、とても忙しい時期です。おまけに当地は天気も安定している時期で何とも贅沢な時期です。\(^o^)/

1_202102100824084a9.jpg
訪問者さま
プロフィール

ゴットハンド

Author:ゴットハンド
自作観測所をメインに南房総で星を撮ってます。

ブログ村
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

マネリンのブログ

たっくんのブログ

ぼちぼち星空眺めましょ

いつのまにかB.S.Revolution

星空流し

こたろうさんのブログ

北海道の凡人日記

天文ななめ上

あしあと ~星空航海日誌~

ペルペル北斗七星

機材一流腕三流

銀河の宝石箱-間違いだらけの天体写真撮影-

まったりハチベエのうっかり天体撮影

やまぎりのブログ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる