fc2ブログ

BORG67FL&sharpstarED60でNGC1333と仲間たち

みなさん こんにちは
年明けはそこそこ晴れるんですが、風が強かったり、夜になると曇ったり、雨が降ったり雪が降ったりで撮影できたのは3日間でした。
今回は3回目の撮影で撮ったNGC1333です。

0110.jpg
1月7日 18時58分から
L画像 BORG67FL BORG7870 焦点距離210㎜
    ASI1600MM-COOL GAIN139 120秒 114枚
RGB画像 shrapstarED60 BORG7885 焦点距離287㎜
    ASI1600MM-COOL GAIN139 120秒 R40枚 G40枚 B35枚

撮影開始は19時前から、最後の1枚は22時48分。4時間弱の撮影時間です。
ノイズ除去はしていますが、総露出時間で8時間かけるとやはり画像処理は楽になります。
やっぱりツインは良いな~。
月が残っていましたが、月齢4日程度の細い月たっだので、若干のカブリ補正は行いましたが、思ったほど影響はなかったようです。

今年最初の撮影がIC359で3回目がNGC1333と淡いとこばかりですが、2回目に撮ったヤツで現在苦戦中です。昨日午前中処理していましたが、どうにもこうにも・・・です。
これから月が元気になってくるので、気長に処理します。



スポンサーサイト



BORG67FL&sharpstarED60でおうし座IC359 LBN782

みなさん こんにちは。
正月から3日連続アップです。\(^o^)/

元旦にとったおうし座のIC359と周辺のモクモクです。

0102-4.jpg
1月1日 18時12分から
L画像 BORG67FL BORG7870 焦点距離210㎜
    ASI1600MM-COOL GAIN139 120秒 154枚
RGB画像 shrapstarED60 BORG7885 焦点距離287㎜
    ASI1600MM-COOL GAIN139 120秒 R54枚 G50枚 B46枚
こっそり差し替え

もう一晩必要かと思ったんですが、明るい鏡筒のおかげで一晩で大丈夫なようです。やはり、ツインだと効率が良いです。南中の反転も含めて総露出時間で10時間。


さて、秋ごろからやまぎりさんがご紹介されたいた、ネットワークカメラを使ってます。
1_202201031202430f8.jpg

アマゾンで当時4千円もしなかったんですが、赤外線写真が撮れるので暗闇でも鏡筒の位置が分かり、スマホで見れるので重宝しています。
当然、出先から監視できるし、不審者の侵入がした場合通知が来たり、こちらの声が内臓スピーカーから出せます。「キャー ドロボ~」とか。(笑)

unnamed.png
赤外線なので撮影に影響を与える明かりはでません(たぶん)が、星は写りません。
赤外線を切ればこの程度の画像は撮れるので、雲の飛来もわかります。
unnamed (1)
(オリオン座)
購入した直後、上下左右に旋回する仕様が発売されたようなので、購入を検討中。


さてさて、これで在庫はおしまいです。
この年末年始のお休みは、大みそかの雪を除いておおむねお昼の天気は良いのですが、夜になると雲が飛来が多く、結局撮れたのは12月30日と元旦の2日だけ。
今夜に期待です。が、今曇ってます。

今年1年、順調に撮影ライフが送れることを期待します。 



BORG67FL&sharpstarED60で帝王M42

みなさん こんにちは
暮れに撮った帝王M42です。

0102-3.jpg
12月30日 21時13分から
L画像 BORG67FL BORG7870 焦点距離210㎜
    ASI1600MM-COOL GAIN0 60秒146枚 5秒10枚
RGB画像 shrapstarED60 BORG7885 焦点距離287㎜
    ASI1600MM-COOL GAIN139 120秒 R25枚 G20枚 B25枚

帝王もさることながらNGC1999付近のモクモクは迫力があってよいですね。

撮影は、昨日アップのM45の次に撮影したのですが、BORG67FL&7870&ASI1600MMはハロが結構でます。それから、この日の対象が、明るいすばると帝王オリオン大星雲だったんで、初めてGAIN0「ゼロ」の60秒で撮ったんですが、効果のほどはわかりません。(^^;)なので、次からはいつものGAINで撮ります。
ただ、縦の筋が目立ちます。ナニカナ?
やっぱりこの組み合わせ、淡い対象の方が良いのかも。

ということで、今年も正月から良いお天気なので、おとそ気分で淡い対象を撮影しましたが、そちらは次回。


謹賀新年 BORG67FL&sharpstarED60 ですばる

みなさん あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

0101-1.jpg
12月30日19時から
L画像 BORG67FL BORG7870 焦点距離210㎜
    ASI1600MM-COOL GAIN0 60秒145枚
RGB画像 shrapstarED60 BORG7885 焦点距離287㎜
    ASI1600MM-COOL GAIN139 120秒 R35枚 G30枚 B31枚

昨年の暮れにBORGの補正レンズ7870を入手。
最近は反射ばかり使っていたので、防湿庫の肥やしになっていたBORG67FLに装着し、これまた肥やしのsharpstarED60とで、屈折のツインです。
もう一つカメラがあるので、トリプルとも思ったんですが、構図を合わせたり、フラットを撮ったり何しろやることが多くツインが限界です。

unnamed (1)

BORG67FLの焦点距離は300㎜なので、合成焦点距離は210㎜のF3.1の明るい鏡筒に化けますが、使ってみた感じはもう少し暗い感じです。
unnamed_20220101111328dfd.jpg
また、7870の調整が少々難しく、フォーサーズでも四隅が過補正となります。
この辺り詰める必要がありそうですが、画角はshrapstarED60&BORG7885の焦点距離287㎜になるので、これで良いかなっと。(^^;)
しかし、フラットとカブリに悩まされ予想以上に画像処理に手を焼きました。
この辺にも課題が残ります。


さて、昨日の12月31日、当地には珍しく雪が降り少し積もりました。
気温も氷点下まで下がり、コロナで色々あった昨年を象徴するかのような大みそかとなりました。
unnamed (2)

打って変わって、元旦の今日は朝からとても良いお天気で、きれいな初日の出を拝むことができました。
unnamed (3)今年1年が明るい良い年であること予感させるきれいなご来光でした。

今年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m

P.S.
BORG7870の導入について背中を押していただいた上杉蒼太さんありがとうございました。



TWIN BKP130で M78

みなさん こんにちは
すっかり寒くなりましたね~。
今日は土曜日出勤の代休でお休みですが、初霜やら初氷やらで部屋の外に出るのが億劫になっている今日この頃。暮れでやることがいっぱいあるんですが、寒いのでこっそりブログ更新です。
奥さんに見つかったらやばいです。(^^;)

さて、12月5日、10日の二晩かけてオリオン座のM78をツインBKP130で撮ってみました。

1219-4.jpg
12月10日 20時51分から
カメラ ASI1600MM TWIN
フィルター 120秒 L267枚 R86枚 G87枚 B78枚
総露出時間17時間16分

終わってみれば、総露出時間で17時間を超えてます。(*_*;
まあ、ツインで1日4時間撮れば2日で16時間の露出となるわけなので、大した労力を要する撮影ではありませんが、やっぱりツインの威力は絶大です。(画像処理はチョーめんどくさいですが)

M78は大好きな星雲なので毎年撮ってますが、BKP130&冷却モノクロでは初めて?
いつもはC8Nの1mで撮っているので構図的に広すぎるかな?と思いましたが、子午線越えの反転なんかで、重ならない部分が結構あってトリミングもしていますが、なかなか良いサイズです。


さて、この秋L画像を撮らせている鏡筒は、普段サブで使っているあたらしい方の鏡筒ですが、子午線越えの前のL画像に迷光アタックが発生してました。(´;ω;`)
L 141F DG
下半分の真ん中あたりに迷光アタック。
分かりますかね?
最初は、飛行機かオリオン座名物の人工衛星かと思いましたが、RGBの鏡筒にはこの症状はなく、L画像の鏡筒の反転後にも写っていませんでした。

反転後はこちら
L 33F

L画像の大半を占める反転前の画像に迷光が発生していたため、やむなく、迷光部分だけ、反転後のL画像とRGB画像に置き換えてました。 少々無理やり感があります。チョーショックΣ(゚д゚lll)ガーン

迷光の正体は、以前マネリンさんがブログでもご紹介されていた、ドローチューブの筒の付け根でしたので、アルミホイルで応急処置をしてみました。
unnamed.jpg

昨晩、月光下でM78の高度と同じところを撮影させてみましたが、迷光は抑えられていました。
New2_202112201035039c6.jpg

これで、この冬休み撮影と行きたいところですが、そろそろもっと広い写野を撮りたいので、本日久々の屈折群への換装予定です。

もち、さぼってるのが見つかっちゃったら、次回もツインBKPです。( ̄▽ ̄;)



訪問者さま
プロフィール

ゴットハンド

Author:ゴットハンド
自作観測所をメインに南房総で星を撮ってます。

ブログ村
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

マネリンのブログ

たっくんのブログ

ぼちぼち星空眺めましょ

いつのまにかB.S.Revolution

星空流し

こたろうさんのブログ

北海道の凡人日記

天文ななめ上

あしあと ~星空航海日誌~

ペルペル北斗七星

機材一流腕三流

銀河の宝石箱-間違いだらけの天体写真撮影入門-

まったりハチベエのうっかり天体撮影

やまぎりのブログ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる